お知らせ

2017.04.05
弁護士末次弘明が著者の1人となった「駐車場事故の法律実務~過失相殺・駐車場管理者の責任」が学陽書房より出版されました。
2016.06.30
弁護士末次弘明が編著者の1人となった「損害保険の法律相談Ⅰ(自動車保険)」が青林書院より出版されました。
2016.03.01
サイトを公開しました

ご挨拶

 当事務所は、弁護士宮川光治が開設した三宅坂法律事務所に由来します。同事務所は、プロフェッションとして、高い学識に裏付けられた専門的技術の追求、職業倫理の堅持、公共精神、弁護士制度とその組織の発展への貢献を理念として、法サービスをあまねく提供することを目的として創設されました。
 そして、そこから、理念を共にするいくつもの法律事務所が誕生していきました。

 1999年(平成11年)に宮川が単独の法律事務所を設立し、2008年(平成20年)、宮川が最高裁判事に就任する際、弁護士末次弘明が参加して継承し、2012年(平成24年)に宮川が定年退官して弁護士再登録した際、宮川・末次法律事務所となりました。

 当事務所は、前述の理念の下、企業、個人を問わず、依頼者の方々に良質な法サービスを迅速に、適正な価格で提供することを目的としています。小人数の事務所ですが、依頼者の方々からみて真に必要なサービスは何かということを常に考え、丁寧な、そして暖かい、専門性の高い助言と対応を心がけています。また、活動領域を拡げ、現代の新しい法的課題に挑戦し、法の支配を基軸とした成熟した社会の実現に寄与していきたいと思っております。
 どうぞ、気軽にご訪問下さい。